Categories

[ミドリ安全] クリーンシューズ スリッポン SU401 - 4YY967PAU

[ミドリ安全] クリーンシューズ スリッポン SU401 - 4YY967PAU
[ミドリ安全] クリーンシューズ スリッポン SU401 - 4YY967PAU [ミドリ安全] クリーンシューズ スリッポン SU401 - 4YY967PAU [ミドリ安全] クリーンシューズ スリッポン SU401 - 4YY967PAU [ミドリ安全] クリーンシューズ スリッポン SU401 - 4YY967PAU [ミドリ安全] クリーンシューズ スリッポン SU401 - 4YY967PAU [ミドリ安全] クリーンシューズ スリッポン SU401 - 4YY967PAU
品番: 4YY967PAU
在庫: 在庫あり
価格: 14,702.97円 7,744.44円

オプション:


* Size:

  • メイン素材: 人工皮革

  • ソール素材または裏地: ウレタン底

  • ヒールの高さ: 2.5 cm

  • 原産国:日本

  • ソールの厚さ:1.5cm

  • 商品紹介

    [規格]JIS T8103 ED-W 【一般静電作業靴】【電気抵抗値R (23℃にて)10の5乗<=R<=10の8乗 (0℃にて)10の5乗<=R<=10の9乗】/C2 【環境区分 23±2℃・25±3%】/人工皮革製合格 [規格]IEC61340-4-3(Environmental Class-1Dissipative)に準拠 [先芯]無し [甲被]人工皮革 [中敷]なし [靴底]新発泡ポリウレタン2層底(スーパーPU) [標準重量 26cm]530g/足 [靴幅]EEE 【注意点】つま先保護性能(先芯装備)はありません。 《クリーンルーム用フットウェア》 気持ちよく使える。安心して使える。ミドリ安全の静電靴。静電気を素早く逃がすエレパスシリーズ。チリやホコリが大敵である職場環境においては静電対策はとくに重要です。人体に発生した静電気を靴と床を通じて素早く安全に大地に逃がすのが静電靴の役割。滑りにくい靴底とすぐれた静電性能がエレパスシリーズの特長です。 【新ポリウレタン2層底(スーパーPU)】スーパーPUソールは、クリーンルームで快適に作業していただくため開発されました。クリーニングによる繰り返しの使用に対する耐久性も向上させました。「新設計底意匠」新設計の底意匠は床面の凹凸にひっかかりにくく、チッピングの発生を防止します。発泡ポリウレタンよりさらに耐摩耗性に優れています。 【健康設計の中底】中底は、一体成型されたアーチクッションが足の土踏まず部分を心地よくサポートします。 【クッション性の良いミッドソール】クッション性に優れた素材を使用し、固い床面での長時間の立ち作業による疲労を軽減し、歩行時の踵部にかかる衝撃を軽減します。 【安定した静電気耐電防止性】人体に発生した静電気を、靴と床を通じて速やかに漏洩させます。また、クリーニングによる電気特性の変化も少なく安定しております。 【洗濯可能】洗濯クリーニングが可能な靴です。※クリーンクリーニング対応使用ですが、洗濯・乾燥は60℃以下で行って下さい。

    ブランド紹介
    ミドリ安全は、1952年の創立以来、豊富な経験とすぐれた開発力で安全靴の世界をリードしてきました。安全性能を追求するのは当然のこととして、より動きやすく、履きやすく、疲労しにくい安全靴の開発と、環境への配慮をモットーに、みなさまのワークシーンを足元から変えていきます

    ブランド紹介

    【ミドリ安全】
    1952年の創立以来、豊富な経験とすぐれた開発力で安全靴の世界をリードしてきた「ミドリ安全」。
    安全靴やヘルメット、保護メガネに作業着・作業手袋などのさまざまな作業用品から防災用品・熱中対策・マスクなどの日用品まで、幅広い安全保護具を扱う安全用品専門のブランドです。

    作業環境の変化に伴い、安全靴に求められる性能も変わってきました。
    「怪我をさせない」ことだけが重視されていたといっていい旧来の仕様・ラインナップだけでは、現場のニーズを満たしきれなくなってきています。
    作業環境や業務内容の変化など、靴を履く条件はこれまでになかったスピードで多様化しつつあります。
    そうした背景をもとに「ミドリ安全」では、防護という基本的な性能を高めながら、最新の医学・人間工学等の研究に基づいた健康的な安全靴をいちはやく開発してきました。
    快適で疲れにくく、職場の環境に適合した"デザイン性に富む安全靴"。それこそが「ミドリ安全」における「よい靴」の基準です。

    また、これまでは一般靴の転用ですませていたサービス業等に向けても、より安全・快適な環境が確保された職場を目指し、積極的に新技術・新素材を導入。
    耐滑性・防汚性など、広範囲の業務でより適した靴が選択できるラインナップを揃えています。

    「ミドリ安全」は、「安全」、「健康」、「快適」、「環境」というテーマを、さまざまな角度から捉えます。

    [ミドリ安全] クリーンシューズ スリッポン SU401 - 4YY967PAU

    説明

  • メイン素材: 人工皮革

  • ソール素材または裏地: ウレタン底

  • ヒールの高さ: 2.5 cm

  • 原産国:日本

  • ソールの厚さ:1.5cm

  • 商品紹介

    [規格]JIS T8103 ED-W 【一般静電作業靴】【電気抵抗値R (23℃にて)10の5乗<=R<=10の8乗 (0℃にて)10の5乗<=R<=10の9乗】/C2 【環境区分 23±2℃・25±3%】/人工皮革製合格 [規格]IEC61340-4-3(Environmental Class-1Dissipative)に準拠 [先芯]無し [甲被]人工皮革 [中敷]なし [靴底]新発泡ポリウレタン2層底(スーパーPU) [標準重量 26cm]530g/足 [靴幅]EEE 【注意点】つま先保護性能(先芯装備)はありません。 《クリーンルーム用フットウェア》 気持ちよく使える。安心して使える。ミドリ安全の静電靴。静電気を素早く逃がすエレパスシリーズ。チリやホコリが大敵である職場環境においては静電対策はとくに重要です。人体に発生した静電気を靴と床を通じて素早く安全に大地に逃がすのが静電靴の役割。滑りにくい靴底とすぐれた静電性能がエレパスシリーズの特長です。 【新ポリウレタン2層底(スーパーPU)】スーパーPUソールは、クリーンルームで快適に作業していただくため開発されました。クリーニングによる繰り返しの使用に対する耐久性も向上させました。「新設計底意匠」新設計の底意匠は床面の凹凸にひっかかりにくく、チッピングの発生を防止します。発泡ポリウレタンよりさらに耐摩耗性に優れています。 【健康設計の中底】中底は、一体成型されたアーチクッションが足の土踏まず部分を心地よくサポートします。 【クッション性の良いミッドソール】クッション性に優れた素材を使用し、固い床面での長時間の立ち作業による疲労を軽減し、歩行時の踵部にかかる衝撃を軽減します。 【安定した静電気耐電防止性】人体に発生した静電気を、靴と床を通じて速やかに漏洩させます。また、クリーニングによる電気特性の変化も少なく安定しております。 【洗濯可能】洗濯クリーニングが可能な靴です。※クリーンクリーニング対応使用ですが、洗濯・乾燥は60℃以下で行って下さい。

    ブランド紹介
    ミドリ安全は、1952年の創立以来、豊富な経験とすぐれた開発力で安全靴の世界をリードしてきました。安全性能を追求するのは当然のこととして、より動きやすく、履きやすく、疲労しにくい安全靴の開発と、環境への配慮をモットーに、みなさまのワークシーンを足元から変えていきます

    ブランド紹介

    【ミドリ安全】
    1952年の創立以来、豊富な経験とすぐれた開発力で安全靴の世界をリードしてきた「ミドリ安全」。
    安全靴やヘルメット、保護メガネに作業着・作業手袋などのさまざまな作業用品から防災用品・熱中対策・マスクなどの日用品まで、幅広い安全保護具を扱う安全用品専門のブランドです。

    作業環境の変化に伴い、安全靴に求められる性能も変わってきました。
    「怪我をさせない」ことだけが重視されていたといっていい旧来の仕様・ラインナップだけでは、現場のニーズを満たしきれなくなってきています。
    作業環境や業務内容の変化など、靴を履く条件はこれまでになかったスピードで多様化しつつあります。
    そうした背景をもとに「ミドリ安全」では、防護という基本的な性能を高めながら、最新の医学・人間工学等の研究に基づいた健康的な安全靴をいちはやく開発してきました。
    快適で疲れにくく、職場の環境に適合した"デザイン性に富む安全靴"。それこそが「ミドリ安全」における「よい靴」の基準です。

    また、これまでは一般靴の転用ですませていたサービス業等に向けても、より安全・快適な環境が確保された職場を目指し、積極的に新技術・新素材を導入。
    耐滑性・防汚性など、広範囲の業務でより適した靴が選択できるラインナップを揃えています。

    「ミドリ安全」は、「安全」、「健康」、「快適」、「環境」というテーマを、さまざまな角度から捉えます。

    [ミドリ安全] クリーンシューズ スリッポン SU401 - 4YY967PAU

    Powered By yeson937.org © 2017